パソコン用入力サイトを改善

パソコン用生き物情報入力サイトをHTML5等の新しい機能に対応するように改善しました。主な改善内容は以下にとおりです。

  1. 今までサイトでは、メールアドレス等の入力項目はcookieで保存していたため、http通信の都度メールアドレス等をサーバに送信しており、セキュリティ上好ましくありませんでした。今回の改善でlocalStorageに対応したブラウザ(Firefox, Opeta, Chrome, Safari, IE7以降等)をご利用いただくとlocalStorageに保存し、http通信の都度メールアドレス等が送信されません。

  2. Chrome、Opera等のHTML5の < INPUT > タグのdate、timeのtypeに対応しているブラウザをご利用いただくと、日付・時間の入力がしやすく表示されます。

  3. Windowsのピン留め機能に対応しました。ピン留め機能について詳しくはこちら(Microsoftのサイト)をご覧下さい。




なお、InternetExplorerを利用されている方は、キャッシュを正しく更新しないことにより、正常に動作しないことがあります。その対応策は次のとおりです。

  1. サルどこPC入力サイトを表示した状態で、「Cntl」ボタンと「F5」ボタンを押してください。

  2. これで、三重県以外が選択できるようになったら、okです。

  3. ダメなら、「F12」ボタンを押すと、画面の下の方に開発用のウィンドウが開きますので、開発用ウィンドウのメニューから「キャッシュ」から、「ブラウザキャッシュを消去する」を選択してください。

  4. その後、再度「F12」ボタンを押すと、開発用のウィンドウが消えますので、サルどこPC入力サイトを表示した状態で、「Cntl」ボタンと「F5」ボタンを押してください。

  5. サルどこPC入力サイトを表示した状態で、「Cntl」ボタンと「C」ボタンを押してください。「キャッシュをクリアしますか」とダイアログがでますので、「ok」としてください。(ここまでしたら、大丈夫だと思います。)


[PR]
by sarudokonet | 2013-06-08 20:06 | 便利な使い方